読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yo!なサービス見つけてみました

Yo!を先日紹介してみましたが、YoはAPIも公開しています。
それゆえYoを使ったサービスがあったのでちょっぴり紹介してみます。

サーバーダウンでYO!と知らせてくれるサービス Yo server is down

f:id:pgmy:20140630171259j:plain Yo server is down
サーバーがダウンするとYoをしてくれるサービス。

ブログが更新されたらYo を組み込んだブログ

ブログにYoボタンを設置した | SOTA
なにこれやってみたいΣ

ゲームが開始したらYo

YoApp/NFL · GitHub
これはNFLのゲームが開始したら全ての49ersにYoをするようです。
NFLナショナルフットボールリーグのことだそうです。あ・・・あってるかな?
上記ブログにはフランス代表も利用していると書いていましたΣ

RubyGemsにもYo

yo-api | RubyGems.org | your community gem host
Rubyは使ったことないんですが、こんなのも見つけました。

Yo APIを使ったハッカソンも開催されてる

Yo Hackathon: 2 letters, 2 hours, ready set Yo! Tickets, San Francisco - Eventbrite
ここでいろいろ作られたことでしょうΣ
英語が苦手ゆえどんな感じだったのかはわからなかったです・・・。

IFTTTでも対応

f:id:pgmy:20140702170616j:plain
ついにIFTTTでもYoが使えるようになりました!!
これでますますYoが出来るように・・・!!

私にYoを送るボタンを作ってみました

特定ユーザーへのYoボタンはこっから作れるようになっています。
button.justyo.co



そんなこんなでyoだけなので検索がしにくくて見つかったのはこれだけでしたorz
ちなみにまさにおんなじようなアプリも出てるの見つけました。パクリ?

余談

ブログにYoボタンを設置した | SOTAを見て同じことをやってみようと思ったところ、Yoのパスワードなんて設定したっけ?なんだっけ?状態に陥りましたorz
現在アプリ内にパスワードを再設定する機能は組み込まれていないため、サポートに直接連絡を取りました。
Email contact@justyo.co
ここへ連絡するといいみたいです。
そしてこの時に無料の英文チェックサービス Gingerで紹介したサービスが役立ちましたw
さらっと連絡してくれましたが、はてなブログが更新されたらAPIをたたくという機能をどう実現すればいいのかわからず結局できずです。
ちょっとまた考えてみよう。