自信をなくした日

こだわりすぎなのか・・・・。 フレームワークに時間をかけすぎか。 後々からでも使いやすいようにと手を加え、整理して・・・の繰り返し。 結局ゲームらしきものが現時点で出来ていない状態。 今日は会社説明会があって、作品を見てもらったわけだけど、 1年の時はまだ勉強していないC++をなんとか使いこなしたいと必死になったあまりに時間が足りなさすぎて大失敗。 結局ゲームらしきモノにならずじまいでした。 2年になったらC++は学校でするけれど、早く3Dに挑戦したいし、図形・関数・ベクトル・空間図形に関しては得意な方だから。。。 学校でやるといっても、すべてをするわけじゃなく、どこかで妥協があるわけで。 でもどうにか学生の間に。 会社で働き出して基礎が抜けてたとかならないように。 必死になって作って。 他の人が使っても使いやすいようにと意識していろいろ考えて・・・・。 学校のプリントそのままじゃなくて、なんとかもう少し使いやすく。応用させやすくと。 やってるうちに、提出できるような作品ができないまま・・・。 結局作品を見てもらおうにもダメダメで。ほぼ素通りされました。 3Dの座標変換とか、ビュー行列とか透視行列とか。 必死になって勉強したんだけれど、蔑むような目に負けてしまって、3Dやりました!も言えないままになりました。 後悔ばっかりで。 チーム製作も、話しかけても目もあわせてくれなかったり。 学校も授業が進む中、使いやすいようにコメントつけて、バラバラしてた記述も統一して。 フレームワークを作ってるんだけど。 結局就活には間に合わないわけで。 って何書いてるのかわけわかめ@@ あーーーーーーもぅ!! とりあえず! 中断してた3Dのゲームづくり。 やるって決めた! まだまだ技術が足りないことは嫌というほどわかってる。 でもやるしかないじゃないか。 ちょっとずつでも進むしかない。 蔑まれようと関係ない! 透視変換行列も、自分で計算したにもかかわらず、どうせ関数使ってるだろみたいな風にしか見られなかったし。 キニシナイΣ がーんばーるぞー!!!