改行コードについて

改行コードについてのメモ OSとかエディターによって改行コードが代わるから危ない。 今日はXMLファイルの読み込みで大失敗しちゃったのでメモ。 Linux系 n Windows r + n Mac r n LF Line Feed タイプライターでの紙をぐぐっと引っ張るってところからきてるらしい r CR Carriage Return タイプらーたーでキャリッジをぐっと戻すことからきてるらしい アスキーコードでは LF 0x0A CR 0x0DE となるとのこと。 今日はVC++で編集したXMLファイルを読み込むときに、nのみしか考えていなかったため、へんな動作になりました。 んー・・・・知らなかった。 そもそもタイプライターは実物を見たことが無い。 ファイルの読み書きはこれからどんどん増えてくるだろうし、ツールとかも作っていきたいし。 気をつけないと。 ブログに書いた記事を、ホームページでまとめてしっかりとしたページにできるようがんばろう!